困る,女

『ボニックプロが熱くならない!』故障を疑ったら読むお話

こんにちは!

 

ボニックプロはRFの効果によって皮下が振動され、熱を帯びてから分解します。

それによって脂肪がバターみたいに溶けやすくなり、効果的にシェイプアップ出来るんですけど…

 

『使っても全然熱くならない!これって効いてるのか分からない』

『壊れてるの?それともこんなものなの?』

 

っていう人もいると思います

 

そこで、ボニックプロがどのくらい熱くなるのか、使い方は間違っていないか、というお話です。

 

言うほど熱くない

 

結論から言ったら、ボニックのスキニージェルも、ボニックプロのHOTモードそのものの性能も、じわじわ温かいくらいで、熱っ!!くらいは熱くならない。ということなのです。

 

もちろん現実的には、HOTモードを運転しているときは、ボニックプロはじわじわ温かいのですよ!

でも、アチチ・・・・とか、蒸しタオルくらいの次元でポッカポカでなるか?というと、そんなことないです。 

どこまで行っても「じんわり暖かい」レベルです。 

 

なぜかと言うと、

ボニックプロ本体の底の部分がホカホカで、熱くなるから、脂肪が温まって流れやすくなる。という訳ではありませんし、ボニックプロの高周波の超音波で加熱する感覚だから。

 

温感があるので、温かくなることによって効果がより高いような感じを受けるかも知れないのですが、目に見えない高周波の超音波が出ていて、その為に脂肪を解して流れやすくしてくれているんですね。

 

健康コーポレーション=筋肉のプロ、ライザップ監修のプロフェッショナル集団が作ったマシーンなので、間違いありません。

 

ですので、思っている以上に温かくなかった、熱くならない。というのは、当然のことで、じんわり温かい。くらいで大丈夫です。

故障はしてませんから安心していてください。

 

じわじわもあたたかくならない。音もしない!という事態だとしたら、一度問い合わせコーナーにお問合わせしてみてくださいね。

 

熱いのは外側だけ

 

ボニックプロのヘッドにはちゃんと役目があります。内側がヒンヤリした部分のCAVIヘッドで、外の方が暖かいRF/EMSヘッドです。

ホットモードでは外側のRF/EMSヘッドのみ温かさを伝えられますが、一緒に肌にあたる内側のCAVIヘッドは冷たいままです。

 

実を言うとヒンヤリと感じるのは正しくて、つめたい部分とあたたかい部分が近いから、冷たいままで感じ取り易いんですよね。

 

一応、「ひょっとして…故障しているんじゃ…!」と気がかりになった方へ、チェックし方をお伝えします!

 

手の平に乗っけて外の方の「ヘッドだけ」をタッチしてみると、熱を実感するのが明らかですよ?

とは言っても熱くない方はレベルを3にしてみたりすれば把握しやすいです。

 

まとめ

 

  • ボニックプロは言うほど熱くならない
  • 冷たい部分もあるからわかりにくい
  • おや?と思ったら問い合わせ

 

以上です^^

 

完全に動いていないんじゃなければ、あまり細かいことは気にしなくていいと思いますよ♪