星,3,評判

ボニックプロの効果|ボニックプロにしかない3つの機能とは

こんにちは^^

晩酌好きな30代です(笑

 

ボニックプロ、シェイプアップ好きな女性の間で人気の商品なんですが、その機能を良く理解すると、使い方とかの理解が深まって、さらに効果的にダイエットできるハズ…

 

ということで、「ボニックプロはなんで痩せるの?」「どんな効果で痩せるの」っていうお話をしていきます♪

予備知識としてご覧下さいませませ。

 

ボニックプロの機能1・RF

 

ラジオ波とは高周波電磁波のことです。高周波を意味する英単語「Radio Frequency」に派生して、前述のようにRF波やRFラジオ波とも言われることがあります。

 

ラジオ波を身体内に流すことによってカラダ中に揺れが発生し、その振動からもたらされる熱で皮下脂肪(セルライト)を溶かしたり、リンパの流れを良くしたりすることが可能です。

 

体の中の温度が上昇するため、新陳代謝もアップし、施術を実践している真っ最中だけではなく、受けた後も長い時間は新陳代謝がアップしている状態が継続します。

 

その為、エステティックサロンによってはラジオ波の施術の後に、ウォーキングやサイクリング等の有酸素運動を推奨されることだってあります。

 

 

因みに、気になる効果に関してですが、リアルで脂肪細胞が壊滅されていたり、大きさが小さくなったりしているという実績が海外の医学論文で公表されていますので、効果に対する信用性も高いです。

 

ボニックプロの機能2・キャビテーション

 

キャビテーション”とは、「液体の動きによって、液中が局所的に低圧となって真空の気泡が引き起こされる物理現象」のことを表す物理学のワードです。

 

日本国内では2013年頃から組み入れられた、割と新しい施術法となります。

 

この事象を超音波で引き起こす美容マシンを使ったエステが、ボニックプロで行われているということ。

 

「超音波で気泡を起こったからといって、なんで痩せるの?」と考える人もいらっしゃると思いますので、キャビテーション痩身法のからくりからご紹介します。

 

お肌内側のことなので、分かりにくいといった場合は、めがね屋さん等に置いてあるような、超音波洗浄機を頭に思い浮かべてみてください。

スイッチを入れると、水面が振動し水の中に気泡が生じる・・・あの現象が物理学でいうところの“キャビテーション”です。

 

さて、話をボニックプロに戻しましょう。

 

キャビテーションマシンの先端にある、プローブと言われるお肌にじかに当たる部分からは、超音波が発生しています。

 

これをお肌に当てると、肌の奥にある脂肪細胞を1秒間に3万回以上震わせて、脂肪細胞の内部に気泡を引き起こします。この気泡は徐々に大きくなり、あるところではじけて壊れます。

 

そのショックによって気泡の周辺を取りまいていた脂肪細胞が破壊されます。

 

破壊された脂肪細胞は乳化して溶けてしまうので、結果として、脂肪細胞の数が減って、痩身につながるというメカニズムです。

 

その効果は「メスのいらない脂肪吸引」とも呼ばれ、個人個人により差はあるものの、一回目の使用から、脂肪がやわらかくなったと実感する人が多いです。

 

ボニックプロの機能3・EMS

 

EMSとは、電気筋肉刺激(Electrical Muscle Stimulation)のことです。

 

普通、筋肉は、脳からの指示によって動作します。

EMSは、このコマンドと同じ様な刺激を電気によって与え、筋肉を動作させるやり方です。

 

EMSによる身体作りは、自動的なエクササイズよりも高い筋力値をもたらすこともでき、高い活動効果が得られることが実証されています。

 

息が切れたり、ケガしたりするリスクもないため、長時間に及ぶ運動が可能です^^

 

まとめ

女,計る,ウエスト

 

以上です♪

 

言い替えたら、温めて、脂肪を壊して、筋肉を鍛える。

これがボニックプロの働きです。

 

…言うことなしですねww

 

これらはエステでしか出来なかったことですけど、今は自宅で気軽に出来るんです。

 

普通のダイエットがばかばかしくなっちゃうような…笑

では、また|Д´)ノ 》 ジャ、マタ